コア・パーソナル・プロジェクトとは?内向型が外向型になれる時

コア・パーソナル・プロジェクトとは?内向型が外向型になれる時
         
   

コア・パーソナル・プロジェクトとは何なのか?

実は、コア・パーソナル・プロジェクトに取り組む時、内向型の人は、外向型のように振るまう事ができます。

遺伝子検査の結果、内向型と確定した私がご紹介します。

外向性
出典:GeneLife Myself2.0

 

コア・パーソナル・プロジェクトに関する参考文献

この記事は、以下の書籍を元に編集しています。

  1. 内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力 スーザン・ケイン 著
  2. 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える スーザン・ケイン 著

 

コア・パーソナル・プロジェクトとは?

「コア・パーソナル・プロジェクト」という言葉は、ベストセラーになった「内向型人間の時代」という書籍で出てきます。

しかし、コア・パーソナル・プロジェクト自体の説明が明確にはなく、アメリカのGoogleで、英語の”Core Personal Project”と検索しても定義がハッキリとは出てきません。

 

訳しづらいですが、”Core Personal Project”を無理やり直訳すると「核心の個人の計画」となります。

要は、「自分にとって重要な事柄」と言っても良いでしょう。

 

コア・パーソナル・プロジェクトで内向型が外向型になれる?

この、コア・パーソナル・プロジェクトに取り組む時、内向型の人でも、その状況下のみ外向型のように振るまう事ができます。

 

ハーバード大学のブライアン・リトル教授は、内向型なのにも関わらず、講演に定評があります。

この方は、内向型らしく、スピーチを入念に準備したり、リハーサルをしたり、最新の研究結果を記憶したりします。

そのため、講義は大勢の学生が並んだり、他の大学から毎年講演を招待されているそうです。

 

内向型の人がこういった行動がとれるのは、重要だと感じる仕事があったり、愛する人のためです。

要はコア・パーソナル・プロジェクトがあれば、内向型の人でも、一時的に外向型のようになれます。

 

ただし、内向型の人が、無理やり人と関わってばかりいると、ストレスで具合が悪くなるかもしれません。

私のように遺伝子的な内向型が、根本的に外向型に変わるわけではなさそうですので、くれぐれも注意してください。

 

関連記事:内向型に向いてる仕事はあるのか?接客業や営業はやめるべき?

コア・パーソナル・プロジェクトを見つける方法

「内向型人間の時代」の著者、スーザン・ケインさんによると、コア・パーソナル・プロジェクトを見つける方法として、以下の3つを提案しています。

  1. 子供の頃に大好きだったことを思い返す。
  2. 自分がどんな仕事に興味を持っているか考える。
  3. 何を羨ましいと感じるか注意してみる。

 

この方法も良いと思いますが、私が個人的にオススメしたいのは、書籍「科学的な適職」です。

こちらは、4000以上の研究結果を元に、適職の見つけ方について解説されています。

この方法を私が実際にやってみたところ、仕事のやる気や、満足感が上がりましたので、オススメです。

また、転職を希望している方は、転職者満足度No.1のdodaでもサポートしてくれます。

doda TVCM動画 「デューダ子、体験談篇」

> 求人情報・転職サイト doda(デューダ)

     
 

フォローする

 twitter facebook

シェアする