HSPの疲れの取り方と予防法 五感・仕事・人間関係の3項目別

  • 2020.01.17
  •          
  • HSP
HSPの疲れの取り方と予防法 五感・仕事・人間関係の3項目別
         
   

周囲の刺激に敏感なHSPの疲れの取り方について、各種参考文献からまとめました。

この記事では、疲れの取り方だけでなく、予防法についても掲載しています。

HSPの数値も高く、遺伝子的に内向型である私の経験も含め、ご紹介します。

外向性
出典:GeneLife Myself2.0

 

HSPの疲れの取り方に関する参考文献

この記事は、以下の文献と、HSPである私の経験も含めてまとめています。

 

HSPの疲れの予防法

HSPの疲れの取り方の前に、予防法についてお伝えします。

HSPは、五感や人の感情に敏感なため、それらの刺激を制限して疲れにくくする必要があります。

五感

仕事

  • 接客業など、人と関わる回数の多い仕事を避ける
  • できるだけリモートワークや、在宅ワークの仕事を選ぶ
  • 場合によっては、起業してフリーランスになる

人間関係

  • SNSなどで、HSPを自己開示し、理解してもらう
  • 怒りっぽい人や、騒がしい人と距離を置く

 

HSPの疲れの取り方

五感

仕事

  • 深呼吸を繰り返す
  • 休憩時間にボーっとする
  • ツボ押しや、セルフマッサージをする

人間関係

 

私自身も直接対面のカウンセリングを5~6回受けた経験がありますが、話を聞いて受け止めてもらえるだけでも心が楽になります。

一般的に理解してもらいにくい、HSPの方にも効果的だと思います。

 

HSPの疲れでお悩みの方は、有名なオンラインカウンセリングでcotree(コトリー)というサービスがあります。

直接対面でない分、交通費もかかりませんし、自分の悩みに合うカウンセラーをマッチングしてもらえるので良いサービスだと思います。

 

cotree:しなやかなこころを育てるオンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングのcotree

     
 

フォローする

 twitter facebook

シェアする