HSP診断の点数 信頼性の高いHSP診断テスト3選

  • 2020.01.18
  •          
  • HSP
HSP診断の点数 信頼性の高いHSP診断テスト3選
         
   

HSP診断の点数はどのくらいなのか?

また、HSPを診断できるテストを3つご紹介します。

※HSP自体は病気ではありませんので、病院などでは診断できない可能性があります。

関連記事:HSPって何?周囲の刺激に敏感で疲れやすい?

 

HSP診断と点数に関する参考サイト

こののHSP診断の点数については、以下のサイトを参考しています。

  1. The Highly Sensitive Person
  2. J-STAGE

 

HSP診断の点数は?

HSP提唱者である、エレイン・アーロン博士の公式サイトには、HSPの診断テストが2つあります。

一つは大人向けで、もう一つは子供向けです。

それぞれ、以下の点数だとHSPであるとされています。

  • 大人向けの点数:14点以上(27項目中)
  • 子供向けの点数:13点以上(23項目中)

 

HSP診断テスト3選

ここでは、HSP提唱者の公式診断テストと、その日本語版を調査・研究して作られたテストをご紹介します。

 

Are You Highly Sensitive?

HSP提唱者である、エレイン・アーロン博士による診断テストです。

様々なHSPの診断テストがありますが、こちらが一次情報と言えるでしょう。

すでにご紹介したとおり、点数は14点以上でHSPとされています。

Are You Highly Sensitive?

 

Is Your Child Highly Sensitive?

大人はHSPと表記されますが、子供の場合は、Highly Sensitive Child(ハイリー・センシティブ・チャイルド)と呼ばれ、略語はHSCです。

こちらも、アーロン博士の公式サイトに掲載されている診断テストです。

点数は、13点以上でHSCとされています。

Is Your Child Highly Sensitive?

 

Highly Sensitive Person Scale日本版(論文)

こちらは、日本の研究者が作成したもので、論文検索サイトのJ-Stageに登録されています。

上記、アーロン博士のHSP診断テストを、日本語版にする目的で作成されました。

日本の大学生324名を対象に調査・研究されていますので、より日本人向けと言えるかもしれません。

Highly Sensitive Person Scale日本版(論文)

 

関連記事:HSPの疲れの取り方と予防法 五感・仕事・人間関係の3項目別

     
 

フォローする

 twitter facebook

シェアする