内向的と外向的の特徴 14項目一覧

内向的と外向的の特徴 14項目一覧
         
   

内向的と外向的の特徴14項目を、一覧表でまとめました。

日本では、一般的に外向型が望ましいかのような風潮がありますが、内向型と外向型は、遺伝子や脳の特徴の違いという事が、各種研究でわかっています。

よく、外向的な人は、内向的な人の特徴が理解できない場合があったり、その逆の場合もあります。

そのため、ここでは、お互いの理解のために、それぞれの特徴をまとめました。

 

内向的と外向的の特徴に関する参考サイトと文献

この記事は、以下4つのサイトと文献からまとめています。

  1. 内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力 スーザン・ケイン 著
  2. 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える スーザン・ケイン 著
  3. 内向型を強みにする マーティ・O・レイニー  著

 

内向的と外向的の特徴 14項目一覧

ここでは、内向型と外向型の特徴を14項目でご紹介しています。

人の特徴は内向型と外向型以外にも、中間の両向型もあり、この両方の特徴を持っています。

項目 内向的 外向的
エネルギー源 アイディア・感情など内側 活動・人・物など外側
外部の刺激 疲れるので制限する エネルギーを得る
一人の時間 楽しめる あまり楽しめない
友人関係 狭く深く 広く浅く
会話の好み 1対1の会話が好き グループ・トークが好き
会話の傾向 聞き上手、考えてから話す 話し上手
自己表現 文章の方が得意 会話の方が得意
地位、名誉への興味 あまりない どちらかと言うとある
注目 浴びたくない 浴びたい
リスク 回避する傾向 リスクを取る傾向
集中 すぐにできる すぐにはできない
脳への血流量 多い 少ない
ドーパミン感受性 高い 低い
自律神経系 副交感神経系が優位 交感神経系が優位

 

自分が内向的か、外向的か、しっかり診断したい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:内向的・外向的を診断できるテスト4選

     
 

フォローする

 twitter facebook

シェアする